忍者ブログ
ペインター ヤマグチオサムが想う 壁・色・インテリア
08 / 22 Wed 16:23 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06 / 11 Thu 09:52 #ペインター ヤマグチオサム ×
だいぶ更新頻度が遅くなっていますが、、、

なかなかアップする時間が無いのと、いろいろと思うところあり、しばらくこのブログはお休みしたいと思います。

活動の様子は、スタッフによるブログSQM diaryでご覧下さい!
PR
04 / 09 Thu 14:54 #ペインター ヤマグチオサム ×
桜、満開です。

桃の花も綺麗です。

03 / 12 Thu 14:56 #ペインター ヤマグチオサム ×
準備から開催、現状復帰作業までバタバタのまま、どうにか無事終了しました。
本当にたくさんの方にご来場いただきまして、有り難うございました!

ご来場いただいたみなさまの感想。

「居心地がいい!」

これが、ほとんどの方の共通した感想でした。

これまで空間に対する色彩提案をさせていただいてきた中で、よく言われる、室内配色の黄金比とか、色彩学や色彩心理とかを求められることもしばしばありました。
もちろんそういった要素も、効果としてアリだし、ひとつの考えとして取り入れながら行ってきましたが、それでもやはり、もっと体感的な部分、好き嫌い、カッコいいカッコ悪いとか感情の部分を、お客さまの視点と自分の感性をうまく調整しながら大事にしての提案を心がけています。その上でTPOに合わせて、色彩学的な要素を盛り込む割合を考えています。

なぜなら、僕が壁を塗るペインターであり、色を概念としてではなく、室内(時に屋外)の基本的な構成要素として考えるからだと思います。そしてその中で、ペイントには色以外の要素もある、ということを体感しているからです。それは主に「質感」であり、ペイントの成分を知れば、それに応じた光の効果を引き出すことができたり、いわゆる「寒色」といわれるブルー系でも「色彩」と「質感」によっては、暖かみすら感じる事ができる、と思っています。
スクエアミーターでは自社でペイントの色を調合していますが、たとえば同じ色を作るのに、そのレシピは1通りではありません。一見同じ色に見えても調合方法が違うと、状況によって若干違った色に見えたりします。

長くなりましたが、伝えたかったことは、、、
今回の展示では、何色もの色、あらゆる色の組合わせを使って、空間を彩りました。
でもみなさん「居心地がいい!」と言って下さった。
これがペイントの持つ力なんじゃないかな、と改めて感じたのです。
そして、この居心地のよさを持つ空間を、もっともっとたくさん創っていきたい!と願っています。

もちろん今回の「居心地がいい!」という印象に、素晴らしい家具と芳香が強く作用してくれたことは間違いありません。

今回、得たことも多く、反省点もありましたが、今後に活かしてより良い活動が出来るように考えて行きたいと思いました。

珍しく語ってしまいましたが。。。
いつもヘラヘラした顔してますが、頭の中はこんな感じで、結構アツい。
03 / 06 Fri 13:43 #ペインター ヤマグチオサム ×
更新が遅れました、、

さて「ZAIM FESTA 2009」
お陰様でなかなかの好評を頂いている中、あと3日となりました。
準備期間から多くの方々のご協力をいただきました。
このような機会をいただいたことに感謝するとともに、この場を借りてお礼を申し上げます。

3月8日(日)までの開催となります。→→→詳細DMダウンロードはこちらから

ぜひ足をお運び下さい。

この部屋を使って



こんな感じに空間を創りました。





今回、展示のテーマは、自然界の構成要素である光や影、大地、空や雲、太陽、森などを、象徴的なカタチではなく、ペイントの色彩や質感、インテリアとしての壁面デザインで捉えて表現してみました。また、空間デザインのプラス要素として、テーマに合わせて作った芳香をディフューザーで拡散させ、家具はミッドセンチュリーのアンティーク、バリのデザイナーによる素朴な木製家具、オブジェなどを配置しました。さらに、Taguchiのスピーカーから流れる心地良い音が加わり、リラックスできるユルく居心地の良い空間になったと思います。

02 / 06 Fri 09:04 #ペインター ヤマグチオサム ×
スクエアミーターが入居しているビル「ZAIM(ザイム)」は、昭和3年に建造された古〜い建物。

このエントランス部分は、アーティストやクリエイターが集うレジデンスとしては、あまりにも事務的な印象でした。そこで、スクエアミーターの提案により、古い外観を活かしながら、明るくて建物に入り易い色彩提案をして塗替えました。
結果、外から見てもかなりアイキャッチーで、周りの渋さとも調和した雰囲気となりました。

その後、毎年行われるZAIM入居者による展覧会「ZAIM FESTA」に向けて、あるデザイナーさんによってデザイン変更がありました。その時に選択された色は「青みがかったほとんど黒」でした。。。
もちろん狙いがあってそうされたと思いますが、、、ZAIM利用者からも、暗い、、入りにくい、、との声が多く、今年のZAIM FESTAに向けて塗替えが検討されました。

そういうわけで、3回目の塗替えをしています。





この部分の壁は、実際のサビが発生するペイントで塗られ、錆びています。これは塗替えがやっかいですが、適切な方法で塗替えを進めていきます。

今回は古さとの調和よりは、より現代的なアート系レジデンスを意識して、入口の部分はパリッとした爽やかなホワイト、中に入るとパッと明るいオレンジになる予定です。

*塗替え後の模様は、スタッフによるブログ「SQMdiary」でご覧下さい
 
"ペインター ヤマグチオサム" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.